コンプレックスがあっても彼女を作るなら魚影の濃い場所で探すべし

なんであんな対して格好良いわけでもないのに可愛い彼女いるんだ…。

自分よりも容姿が劣るのに彼女がいる

居ない自分の差はなにか

それは圧倒的に出会いの場数が違うから!

出会いの場数を増やす魚影の濃い場所に釣り竿を垂らすならこちら

イイクルなら1300万人女性100万ユーザ以上登録

↓↓↓

イククルバナー

結局のところ男は行動しない限り女性と出会うことも、ましてや付き合うことさえできないのが真理です。

偶然の出会い、奇跡のような出会いは期待してはいけません。

魚釣りに例えてみるなら水たまりで釣るか釣り堀で釣るかくらい

魚釣りが下手な人でも魚影が多い場所で釣れば下手でも数で偶然ヒットできます。

しかし魚がごくわずかで釣り下手が釣りをしても釣れないのは当たりまえ

リアルの恋愛も魚影が多い場所で釣りをすればいいのです。

ときには食えない(不細工・メンヘラ・マルチ勧誘)などなどヤバいのもいます。

しかしそれでも下手なりにも釣れるということが重要

釣れたという経験値は自信となり糧となります。

そんな魚影の濃い場所で相手探しをするのが彼女を作る最重要ポイントです。

たとえコンプレックスがあっても場数を増やせば必ず目標の彼女をゲットできるでしょう。

ただ、「どうしたらいいかわからない」

と思います。お金や時間を多く使うのではないか…と心配もあるでしょう。

今は、空前の出会いのゴールドラッシュマッチングアプリで簡単に出会えてしまいます。

今までの出会い系というと援交や自己顕示欲の高い痛い女性、不細工が自己をモテたいと思っているなど

割とハズレ物件だらけ、そしてサクラも多く本当に出会えませんでした。

しかし今!業者は排除され、スマートフォン片手になんか寂しいな…となんとなくエントリーするいわゆるふつーの女性が多く利用

通勤中の電車でチラ見するだけでも3割以上の女性がマッチングアプリをイントールしていました。

それだけ手軽かつ普通の女性がマッチングアプリを利用しているという事実

出会いたいのは普通の女性じゃないですか?だからいいんです。

マッチングアプリはコンプレックスを隠しながらも出会いが得られる

不細工でも画像加工アプリを使えばイケメンに変身!(女もやってる)

低所得なんて見た目じゃわからない、童貞でもバレはしません。

合う前に「この人いい感じ」という良い印象を先に植え付けてあげればコンプレックスも簡単にカバーできるわけです。

やることは自宅や休憩中、通勤中にスマフォをいじるだけ

これだけで出会いの確率がぐんぐんと上がるんです。

ときにはオナニー後のすっきりとしたチンポ丸出し状態のままやることもあります。

それでも「○○ちゃんとほんと笑顔素敵で毎日癒やされてるよリアルで会ってみたいな」

と紳士的なメッセージも書けますね。

失敗したとしても魚影の一部

仮に出会えそうで失敗してしまうこともあります。狩りだって漁だって絶対確実成功ということはありません。

打率3割でも上的とも言われる世界

やっぱ俺駄目なんだと思う必要はありません。

魚影の中の魚の一匹を取り逃しただけ。

見渡せばまだまだたくさんの女性が餌を求めているわけです。

失敗は次に活かせるチャンスみたいなもの。

行動力こそ彼女を作るための一番重要なエネルギー

ここを切らしてはいけません。

はじめは辛いかもしれませんが慣れれば「あーまた釣り逃ししたよ」くらいな気分。

茶碗に持ったご飯粒が一粒落ちたくらいなものです。

コンプレックスをきにせず行動あるのみ

今必要なのは、そのスマートフォンからマッチングアプリをダウンロードするだけ。

初期設定や使い方に慣れるのに多少の労力は必要ですが、新品の自転車に乗る程度の苦労程度。

この面倒くささを乗り越えた先に、自分のコンプレックスが気にならない、自分の個性の一つだと受け入れられる世界が待っています。

そしてコンプレックスがあったたしても彼女はできるんだというかけがえのない自信を得ることができるでしょう。

隣で一緒に笑ってくれる未来の彼女と歩きませんか?

10分後には未来が大きく良い流れに変わります。

イイクルなら1300万人女性100万ユーザ以上登録

↓↓↓

イククルバナー